マイペースな 芋ガーデン

ずぼらな私ですが、ガーデニングは大好きです😊💕
素朴な庭をあれこれ考えながら作っています🎵

アクアリウム&今年、流行るかな?

どうも〜(^o^)

芳村真理さんでは、ありませんが…

先日、久しぶりにテレビで拝見しましたが、81才とは思えませんね(*_*)

あの若々しさは、どうやって保っているのでしょう⁉


始まりの挨拶を考えていたら、こんな話になってしまいました(^^;


では、植物園の続きでアクアリウム(水生植物)のコーナーに入りました♪

こちらは、アクアリスト、写真家、実業家でもあった故・天野尚(たかし)氏がレイアウトしたデザインです。

より自然の姿に近いように、流木を置いたりしているそうです♪

素敵です(’-’*)♪

すみだ水族館では、水槽水生植物のデザインレイアウトし、リスボン水族館では世界最大40メートルの水槽水生植物を作ったそうです。世界でも注目された人です。

テレビ番組では、夢の扉でも紹介されていました。

又、新潟県出身です。前回に続き又、プチ自慢をしてしまいました(^^;

天野氏が、設立したアクアデザインアマノに以前、見学に行ったことがあります。

アクアリウムに興味のある方には、いいかもしれません♪


さて、植物園を出てから、こんな景色を撮ってみました♪


おまけです♪


ブルボンルマンドの最中です♪

香取慎吾君が出ているスマステで、今年流行りそうな物として紹介されていました。

まだ、北陸地方と新潟県のお隣までの県にしか、売っていないそうです。

人気があれば、もっと広がって行くかもしれません。

味は、まあまあ美味しかったです(*^^*)

最中アイスの中に、ルマンドが4個入ってました♪食べごたえは、あるかもしれません。


では今回も最後まで、お付き合いして頂いてどうも〜でした(^o^)/

アザレア展

熱帯植物園の次は、アザレア展のコーナーです♪


アザレアは、つつじの仲間で日本や中国から西洋に渡ったつつじが、品種改良され鉢花として、日本に逆輸入されたようです。

まずは、枝分かれして花の色が変わったものです。↓

赤い花から順に白い花に変わったものです。

花の中から、違う色の花の枝が出てくるそうです。


一重咲きです。↓


二重咲きは、花のがくが花弁化するそうです。↓


八重咲きは、雄しべときには雌しべが花弁化したものだそうです。↓


専門家である係りの年配の男性が、いろいろと私に説明してくれました。

本来は、つつじと同じ季節に咲く花を今の早い時期に咲かせる為に、早く冬を迎えさせるように冷蔵庫に入れたりするそうです。

いろいろと、苦心されて育てられたようです。

私一人だけで説明を受けたので、なんかNHK趣味の園芸で司会者が、園芸家の人から話しを聞いているような、そんな気分でした(^^;


アザレアは、新潟県で生産と品種改良が全国一だそうです。芍薬もそうみたいです。

雪国地方なのに、意外ですよね(・o・)

ちなみに園芸王子の三上真史君も新潟県県出身だそうです♪

プチ自慢です(*´-`)


ガーデンのコーナーです♪

こちらでは、写真同好会?のような男性陣が、若い女性モデルをガーデンの中に入れてカメラを持って一生懸命、撮ってましたよ。

夢中になれて、いいですね(σ*´∀`)


次回は、アクアリウム(水生植物)のコーナーです。


では(^-^)/

続 熱帯植物の園&おまけ

バレンタインデーが近づくので、まずはこれからです♪

↑オオベニウチワ

赤いハートは、苞(ほう)で、突き出た白い所が花だそうです。


オオオニバス

確か世界一、大きな水面に浮かぶ葉、体重30㎏以内なら、上に乗れるそうです。


着生植物

熱帯雨林では、土が少ないので木や岩の上に水を貯めた所に根をはって、育つそうです。 パイナップルやランがその仲間だとか(’-’*)


ココヤシの実

高い場所に、実っている所をアップで撮りました♪


ビヨウタコノキ

見ての通り、タコの足みたいですね。

ツルの部分に赤い強い刺が、ついています。


長いサボテンは、ハナキリンというそうです。少し、わかりにくくて、すいません(^^;


ウナズキヒメフヨウ

花が、うなずいているように見えるからだそうです。


熱帯植物は、ここで終わります。

最後まで、お付き合い頂き感謝します(*^^*)


少し長くなりますが、おまけです♪

佐渡が島産の干し柿です(^^)

朱鷺の土鈴と一緒に撮りました♪

私の住んでいるスーパーでは、季節になると佐渡産の柿が、売っています。

甘くて美味しいです(^^)

干し柿と干し芋、どちらももう終わりの時期です(*´-`)

少し、淋しいです(*´-`)