マイペースな 芋ガーデン

素朴な庭です。花や夏野菜を育てています♪庭にいる生き物もモデルになってくれます♪

ずぼらな私ですが、ガーデニングは大好きです😊💕
素朴な庭をあれこれ考えながら作っています🎵

棟方志功の絵画鑑賞&強いマジョラム

新潟県南魚沼市に棟方志功の作品を展示している美術館が2ヶ所あります。

ひとつは、六日町(むいかまち)駅舎内にある棟方志功アートステーションです。

まずは、こちらに見学に行きました♪

受付で、ハガキサイズの版画絵をもらいました。

↑釈迦十大弟子 普賢菩薩の柵


美術館では撮影禁止なので、これだけしか載せられません(^^;


棟方志功は青森県出身で15人きょうだいの5か6番目に生まれた三男坊だとか…

何故ここに作品が、いっぱいあるのかというと、この土地にコレクターの人がいて寄贈したそうです。


もう1ヶ所は、道の駅・南魚沼にある今泉記念館 アートステーションです。

今泉氏という方が、建設に尽力を注いだそうです。確か村長だったとか…?


こちらは、まだ雛人形が飾られていました♪


窓から見る景色も、まだこんな感じです(*´-`)

ここは、群馬県よりでスキー場もあり、私が住んでいる所よりも雪が、たくさんです。


2ヶ所とも、棟方志功以外の画家の作品もあります。

後者のほうが、広くて展示物も多かったです。

棟方志功は、テレビでドラマ化されたり、机の上で板画に顔をめいっぱい近づけて、一心不乱に掘っている姿を見たことがあったので、少し興味がありました。

日本?青森?のゴッホと言われているそうですね。あいまいで、すいません(^^;

先に外国で人気が出てから、日本でも人気が出るようになったとか?

館内のビデオで、凧の絵を書いている姿を見ましたら、なんと早いこと(*_*)下書きはせずに、筆ですいすいと書いていました。

すごい人です。(*´-`)

作品は、主に女性の観音様のような物が多かったです。

大きな目、おちょぼ口、下膨れのふっくらした人が、作者の理想だったと思われました。


ということで話は変わって、今日の庭にあるハーブ↓


雑草ではありません。スイートマジョラムです。

昨年、初めて植えましたが、暑さ寒さに強いことが、わかりました。

冬の間は一応、枯れ草でマルチングしておきました。いいハーブです(*´-`)


それでは、このへんで(^-^)/